2007/04/22 D'ERLANGER@日比谷野音

※FC2時代のエントリを再構成しました※
  
-----  

なんとかかんとかチケットを手に入れて行ってきましたー。

   

まずセットリストから。 

01.Kain

02.LA VIE EN ROSE

03.SADISTIC EMOTION

04.dummy blue

-MC-

05.CRIME&PUNISHMENT

06.DEAR SECRET LOVER

07.1999

-MC-

08.INDECENT-TWO-PERSONS

09.AFTER IMAGE

10.SAD SONG

11.月光

-MC-

12.SO...

13.LAZY SLEAZY

14.an aphrodisiac

15.LULLABY

-MC-

16.DARIN'

   

En.1

17.HURTS

18.INCARNATION OF EROTICISM

19.MARIA

En.2

-MC-

20.MOON AND THE MEMORIES

  

21.XXX for YOU (PV)

 

そしていろいろ箇条書き。

・開演ギリギリについたのにまだぜんぜん人が入りきっておらず、結局27分か28分押し。

・開演前からてつてつ叫んでたお兄さんがほほえましかった。けどだんだんウザくなってきたwもちつけww

・席について暫くしてから、客を誘導していた会場整理のお兄さんに「チケット拝見します」といわれる。私のチケットは他の方から譲ってもらったものなのだけど、もしやこのチケットは偽物!?と一瞬どきっとする。んが、単に隣の人が思いっきり席を間違えていただけでした(笑)焦ったじゃんよ。

・ぶっちゃけるとCブロックの最前上手でした。前が通路なので観やすいは観やすいんだけど、開演後しばらく遅れてきた人が前をうろちょろ…邪魔だ~!と内心腹立ってたんだけど、どうも物販に並んでいて遅れた人が大半っぽい?列に並んでいる人たちにスタッフはちゃんと「まもなく開演しますので」って教えてあげてたのかな~?なんか物販もグダグダだったって聞いたんで。

単純に自分の都合で遅れてきてのらりくらりと席を探しているのはもう救いようがありません。せめて屈んで歩けばかもん。

・17年前リアルで観ることはできなかったのだけど、あの4人が同じステージに立っていて、その背後に "D'ERLANGER" のロゴが浮かび上がっている光景をリアルで目にしているっていうことに素直に感動した。

・17年前の野音を意識してのことか、ほとんどが過去曲でLAZZARO収録曲はSEの"Kain"含めて4曲のみ。会場までのBGMがLAZZAROだった私の立場は(´・ω・`) "Noir - D'amour"で頭振るの楽しみにしてたのに…。

・1曲目"LA VIE EN ROSE"のシャウトで早速声が掠れるkyoさん。大丈夫かいな。

つか、過去曲明らかに歌いにくそうだった。LAZZARO曲の方がよく声が出ているような気がした。だから「月光」なんてもーkyoちゃん(の歌い方)がかっこいいったら。「月光」自体好きな曲なんで聴けてうれしかった。でも"Noir"聴きたかったなぁ…<しつこい

・ギター間違えまくるCIPHERさん。しっかりしるw立ち位置から動くことも少なかったよねぇ?SEELAさんもだったけど。

・両隣がとって大人しくてノリにくかった。特に左隣の人、過去曲は手振りとかしてるのに新曲になるととたんに直立モードに入るんで余計にノリにくいwもしかしてLAZZARO聴いてないとか?それが悪いとはいいませんが。でも曲中もべらべらくっちゃべるのはやめれ。

・まあ隣の人だけじゃなく全体的に過去曲やってる時と新曲やってる時の温度差が結構激しかったと思うのだけど。17年の壁は厚いってことか…。

ただわたしは17年前リアルタイムにファンじゃなかったからか、過去曲に対する思い入れってあまり強くなくて。過去曲も新曲も同じくらい好きでツボなので、その温度差にしょんぼりしてしまったり。

・"AFTER IMAGE"がちょっと走り気味に聴こえたんだけど、気のせいなのか意図的にテンポ上げてたのかは謎。

・"SAD SONG"は明らかにテンポ落としてたよね。完璧バラードになってた。思うところあってのことなんだろうけど、CD音源のあのリズムがこの曲にはちょうどいいと思うんだよなぁ。Tetsuのドラムが生きない感じ。

・"an aphrodisiac"の前振りは一番の魅せどころだったかも。ノイジーなギターにのっかってSEELAさんが同じリフを何回か繰り返し弾く。そのリフに絡むようにドラムとギターが乗っかってって、更にその上にkyoちゃんが"who who preasure time..."ってフレーズを繰り返し乗っけていって、そこからan aphro~のスタート。めちゃくちゃかっけー!

・隣の人(の話ばっかりでごめんw)の会話:「(kyoちゃんとCIPHERが)キスしたりしないかな」「でも40のオヤジがやったら寒いよねw」う、うん。←?

・ちなみにこの2人絡んだりはしてました。"LULLABY"だったっけ?CIPHERがコーラスしてハモったときは歓声上がってたね。あと1回目のアンコール終わってハケるとき、CIPHERが背後からkyoちゃんを追い抜きざまに彼のお尻から背中?をさーっと撫でるようにして去ってった。…セクハラ?w

・そのアンコールでCIPHERさん白いシャツ着用で登場。ちょっと珍しいかも?

・本編終了後、SS席の客はほとんど立っているのに対してS席の客のほとんどが座るw最前だったからちゃんとは見てないけど、A席も着席率高かったような?

でも1回目のアンコール後は打って変わってほとんどの人が立ってた。なんでやねんw

・"MOON AND THE MEMORIES"だっけ、銀テープ飛んだんだけど、またしても自分のところに降ってこない記録更新w何回目だよww

なんか風で下手に流されていっちゃった。どーせわたしのところには降ってこないし~と思って完全スルーしてました\(^o^)/

・終演後に大音量で流れる"XXX for YOU"、そしてそのPVが流れる。本編で演らなかったのはこのためなのね。すでにYahoo!動画で配信されているけど、まだ見たことがない人も多かったみたい。

その後スクリーンには今後の予定が映し出され、このライヴが9月にDVDとしてリリース決定。それから2007.XX.XXと2008.XX.XXにXXXXXXXXで何かするらしいです(XXXXだらけで会場内からは笑い声が…w)more InfoはZEPP TOKYOで。

あそうそう、野音3141枚、完全ソールドアウトだったそうです。おめでとう!

   

以下おまけ。

・別に関係者目当てとかそんなつもりはまったくないので見れなかったからってどーってことはないんですが、案の定TAKASHIが観に来てたかと。そうかと(´・ω・`)

・きっとhideちゃんも観にきてたと思うよ、うん。

・某所でRAMARの悠介くんが来てたと知ってびっくりしたwあれれ、HYPERMANIAの時打ち上げでD'ERLANGERの話したことあったっけかな?好きだって知ってたら絶対話題にしたはずなんだけど(わたしの性格上w)

・kyoちゃんのMC集、覚えてる範囲&配信動画よりちょこっと抜き出し。

「よく来たぜー。D'ERLANGERだー!」(彼らがD'ERLANGERを名乗る姿を見ることができるなんて(´;ω;`)でも『よく来たぜー』は昔と変わんなくてちょっと笑ってしまったw)

「待たせたな。ここに帰ってきたぜ!」

「今夜は特別な夜です。17年間閉じていた扉を開く夜です。その先に素晴らしい景色があるのを確かめる夜でもあります。お前らも歴史的な証人ですね」(Yahoo!動画より。そうだよある意味歴史的瞬間に立ち会ってるんだよ!)

「17年前俺たちが叩き付けた挑戦状は響いていますか!俺たちのここ(といって胸を指す)には今でも響いています!今夜届けよう!"DARIN'"!!」("DARIN'"の前振り。PANDORAの特典DVDで"DARIN'"を挑戦状と称しているMCを聞いていたので覚えてた。しかしその後のイントロのギターがグダグダで感動半減w)

  

客入れや物販での不手際など設営の問題もあり、個々がちょこちょこミスったり音がかみ合わなかったりといったライヴとしてのクオリティは素晴らしいといえるものではなかったかな。kyoちゃんやTetsuが何度も煽ってたのにもかかわらず反応鈍かったの、あれじゃ仕方ないよ(客も客で緊張してたり久々過ぎて戸惑いがあったりしたのかも、と思うけど)。

客入れが滞ったおかげで手荷物検査が自己申告制になり最後には完全スルーになっちゃったのもどうかと思う。おかげで録音機器持ち込み放題だったみたいだし。

反省点は山ほどあると思うので、ZEPPでどれだけよくなっているかに期待したいと思います。

…LAZZARO曲の披露もね(´;ω;`)