LCCに乗ってみました

※FC2時代のエントリを再構成しました※

 

-----

LCCすなわち格安航空会社(LowCostCarrier)。

格安航空会社 - Wikipedia

   

2013年12月のlynch.Zepp Namba Osakaに行く際に利用してみました。

東京→大阪なんで、もちろん夜行バスや新幹線と交通手段はほかにもあるのだけど、遠征バンギャル経験値を上げようと思って敢えてのLCC利用(笑)

もし仮に機体不備などで運休になっても、大阪ならまだ新幹線などの比較的低コストな代替手段があるしね(飛行機は当日確保となるとめちゃくちゃ高いので)。

  

都度スクショや写メは撮ってなかったので文章メインになりますけど体験記的なアレを。

なお、すべて2013年当時の情報になるので現在と異なる点はあるとおもいます。参考までにどうぞ。

  

【フライト予約】

この当時、東京ー大阪便を運行しているLCCはピーチ・アヴィエーションとジェットスター・ジャパンのみだったので、この2社で比較。

ピーチは関空の利用手数料350円が運賃にプラスされるうえ、駅などのある第一ターミナルから離れた第二ターミナル利用と、この部分に関して言えば若干不便なため、ジェットスターを利用しようと思っていたのです。

が!ジェットスターはフライト前15日を切るとコンビニ決済不可!つまりクレカ決済のみ!

12月1日のフライトで予約しようとしていたのは11月20日。…私クレカ持つのやめたのよねー…

結局、ピーチが関空利用料プラスしてもジェットスターより安くなったのもありピーチを予約。ピーチは4日前までコンビニ払い可なので助かった。

(※結局VISAデビット決済ができるかは未確認のままでしたが、2017年6月利用時はVISAデビットで決済ができました)

 

ちなみにコンビニ決済・クレカ支払いどちらでも手数料がかかります。金額は頻繁に変更があると思われるので予約時によく確認しましょう。

あと、運賃もかなり流動的でうかうかしているとどんどん値上がりしていくので、確保できるうちに確保しておくのがベスト。

  

それと、運賃タイプはハッピーピーチにしました。予約の変更はまずありえないし、座席指定も不要と感じたので。

ただフライトが何ヶ月も先で変更の可能性があったり、受託手荷物が重くなりそうな時はオプションをつけておいたほうが無難です。 

なお今回は行きLCC・帰り新幹線で荷物少な目だったので、受託手荷物に関しては割愛します。

(LCCに乗るため敢えて少なくしたんだけど、それでもやっぱりキャリー使えばよかったなーと後悔した…肩に担いで行ったら肩が凝る凝るw)

 

【空港まで/からのアクセス】

羽田は何度も利用経験あるけど成田は初めてです。

私が住んでいるのは神奈川県相模原市。成田空港までのルート検索をGoogleマップで行うとこうなります。

sagami-narita.jpg

…はい、東京都横断コースですね。縦断じゃないです横断です。(笑)

これは車での行き方だけど空港バスでも電車でもほぼ大差ないです。

 

あれこれ調べた結果、途中まで通勤路で定期が使える横浜線田園都市線半蔵門線ー京成線、というルートに決定。 

これで行きの運賃はメトロ230円+京成1130円の1360円、渋谷-押上と押上-成田の切符を金券ショップで調達したので1100円くらいにはなっているはず…

関空からなんばまでは、機内で南海の特急に乗れる「Peach・なんばきっぷ」が1000円で買えたのでこれを購入することに決定。

結局、飛行機運賃と諸費用+自宅ー成田空港の交通費+関空ーなんばの交通費を足しても、夜行バス東京→大阪+大阪到着後の滞在費(※)より気持ち安く上げることに成功しました。

(※大阪着後に利用する入浴施設やネットカフェなどの利用料、大体2000円くらいと試算)

 

【成田まで行ってみる】

搭乗する便はAM9:05発→AM10:35着。30分前までにチェックインを済ませれば良いのですが初めて行く空港ということで余裕持っていくことに。

そしたら自宅最寄り駅始発の電車で行くことになった…(笑)

  

相模原から成田まで有料特急使わないと3時間かかるんだわ!

始発は4:40くらいで、その次が5:10くらい。始発に乗ると成田に7:42に着くけどその次の電車だと8時過ぎてしまう。チェックイン締切30分を切っての到着はちょっと怖い。

 

というわけで前夜は早く寝るつもりだったんだけど、なんだかんだで結局寝ないまま出発しました(^o^)

長津田から押上まで下車なしだったのでそこで爆睡…zzz

  

結局こんな感じ↓でした。

自宅最寄り駅→長津田4:54着、5:05発→押上6:15着、6:43発→成田空港7:42着

  

押上での30分待ちが地味にキツい…

駅構内のお店はやってないし、土地勘がないので出口すぐのところにコンビニがあるかもわからず。試しに地上に出てみたら出口を間違えたらしく住宅ばかりでお店がない。結局押上駅ホームに止まっていた発車待ち(6:45発)の各停青砥行に座って待ってた。

押上駅前のコンビニかファストフード店調べておけばよかったな〜

  

まあそんなこんなで7:42に成田空港に到着。既にひと旅終えた気分です_(:3」∠)_

方向音痴の私にしては珍しく迷うことなくカウンターへ行きチェックイン、そしてよーやくターミナル内の「だし茶漬け えん」で朝ごはん。久々のえん美味しかったー(^o^)

  

8:15過ぎにお店出たんだけど手荷物検査場がわからなくてちょーあせりました(^o^)

チェックイン済んで気が緩んでたわ…

そして金属探知機くぐる前にブーツ脱げって言われた(笑)Dr.Martensの14ホールブーツ、羽田では何度も履いたまま金属探知機通り抜けてきたのに!

LCCだからなのか、成田は羽田より厳密なのか…謎です。

そういう日に限ってパンツをブーツインしてたので履き直す時にまたブーツインするのめんどくさかったよ~。

  

【搭乗→機内】

さて搭乗です。ボーディングブリッジを使わずバスで飛行機のそばまで移動してタラップを上るのも初めてだなぁ。

824973002.jpg

  

機体はエアバスA320かな?わりとコンパクトな印象。

乗り心地は個人的にはJALなどのレガシーキャリア(LC)とあんまり変わりないかなと感じました。シートピッチもうわめっちゃ狭っ!とまでは感じず。斜め前に座ってたおじさん足組んでたし(笑)

緊急時の酸素マスクやライフベストの使用方法は、CAさんが通路で説明しながら実演してました。席によってはだいぶ見づらいけどいいのか。

後ろの席が赤ちゃん抱いたパパさんで、赤ちゃんが私の座席の背もたれを蹴るたびにその感触がガシガシ伝わってくるので、背もたれにはそんなに厚みがないのかな?なんて思ったり。

あと気流が乱れているようで結構揺れましたな。たまたまだろうしローコストとはいえ安全第一、というのは十分わかっているけど、ちょっと怖かった…

 

【大阪にマイオリ・・・†】

とかありましたけどほぼ定刻に着陸。

こちらでもタラップを降り徒歩でターミナル建物内に。海風が強いため帽子など飛ばされないように、また飛ばされても追いかけないように、とアナウンスがありました。

関空の第二ターミナルビルは施設のはずれにあるのでバスで第一ターミナルビルまで移動します。所要時間は10分ほど。

kanku.jpg

第一ターミナルに着いたら、2009年9月にlynch.がライヴを行ったイベント広場を発見してぱしゃー。

関空に来たのはあれ以来ですよ。なつかしいなぁ。

 

で、南海電車でいざなんばへ…と思ったら次の特急が20分先までなかった。

もしかして1本前の空港急行に乗っても特急に追いつかれないのでは。それなら890円で急行乗ったのにorz

 

まあでもさすがに特急早かったっすね。

先に着いてた友人と待ち合わせ場所の連絡を取っているうちに着いちゃいました。

 

そういえば、特急の待ち時間に少しだけでも携帯の充電を、と関空内マック入ったらめっちゃ高くてびっくりしたw

アフォガートとパイアラモードが300円とか買う気するわけがないww

(なんでも日本一高い価格設定だとか…)

   

と、いうわけで。

自宅を4:25に出てなんばに12:12着…長かった…_(┐「ε:)_

自宅→成田空港の移動に成田→関空の倍の時間かかってるんだけどwww

  

【結論】

ターミナルが遠いとか若干不便だなぁと思う点はちょこちょこあったけれど、「まあこの値段だしね」でチャラになるくらいでした。

今回は、LCCはここが不便だもう二度と使わねー!ってことはなかったけれど、当日機体不備で急に欠航とか、大幅遅延とかあったらそうなる可能性はゼロではないわな。

  

ただし!!成田空港までのアクセスが悪すぎるのは大きなネックだと思いました。成田空港までのアクセスが容易なところに住んでいるならいいんだけど、何しろ相模原からだと東京横断だしね。

もちろん相模原からでも町田・相模大野から空港バス出てるし、成田エクスプレスや京成スカイライナーを使えばもっと楽に・もっと早く行けると思うのだけど、そこにお金をかけてしまうとせっかく飛行機代を安く上げた意味がなくなってしまう…というのもあり。

 

今回は「LCCを体験してみる」という名目上敢えて大阪行くのに利用してみたけど、おそらく大阪に行くためにLCCを利用することは、セールで格安便が取れた場合でもなければ今後はないかなーと思います。

フライト前日が仕事なら、仕事後帰宅せず直接成田に向かってターミナルで夜明かしして早朝フライトで向かってしまう、って方法もないことはないんだけどねー。でも大阪行きなら夜行バス使うよって話か。

九州とか北海道とか、飛行機以外の交通手段があまり現実的ではない(ないわけじゃないけど時間が超かかる)ところに行く場合ならバリューは十分にあると思うのだけど、そうなると欠航した際困ってしまうという…難しいなぁもう。

   

ま、なんにせよLCCの登場で遠方への移動手段の柔軟性が増したのは間違いないですね。

いやーバンギャル経験値すげー上がったわー(笑)

  

おまけ。

チェックインした時に発券された搭乗券?がこんなんでした。

peach-ookini.jpg

そういえば着陸後のアナウンスも「Peachをご利用いただきましてまいどおおきに。ありがとうございました」って感じだったなー。

(※Peach・Aviation株式会社は大阪(っていうか関空の敷地内)に本社があります)

  

おまけ2。

成田まで遠すぎるという理由でこれ以降LCCを利用する機会はなかったのだけど、3年半後の2017年6月に今度はジェットスターで沖縄にいくことになりました。

その時のことはまた別エントリにまとめたいと思っています。

ってかまとめてやらないと気が済まない(笑)