9hのシャワー利用が遠征に便利だった件

タイトルのセンスがなさすきる/(^o^)\

 

9h(ナインアワーズ)は全国に4店舗を構える所謂デザイナーズカプセルホテルです。

詳細は公式サイトを。

 

公式に記載通り、こちらは宿泊以外にも1時間からのショートステイ(10~21時のみ)や、シャワーのみの利用(24時間利用OK)もできます。

 大きなポイントは、シャワーのみならかなりリーズナブルな金額で利用できること。お店によって金額は異なるけど、仙台はなんと500円!ワンコイン!で利用できるのです。しかもレンタルタオルと使い捨てスリッパと歯ブラシ付き!

1時間という時間制限はあるけど、それでもお得すぎでしょう。

 

昨年(2016年)8月にlynch.・SuG・vistlipのスリーマンツアー「LSV」で仙台遠征した際、帰りの夜行バス乗車前の身支度にシャワーを利用したのでレポりたいと思います。

バタバタしてたので写真がほとんど撮れませんでした。文章ばっかですがどうぞお付き合い下さいませ。

 

f:id:x77ir45rh:20170625023814p:image

 

まず場所。広瀬通駅から歩いて5分ほどのところにあります。今回は会場がRensaで、荷物は近隣ロッカーに入れたので、荷物を取りに行ってから9hに向かうのはキャリーケース持参でもそこまで大変じゃなかった。

ターミナル駅である仙台駅最寄りじゃないので、仙台駅のロッカーに荷物を入れていたり、バードランドなど広瀬通から離れたところにあるハコでライヴの時はちょっと使いづらいかなぁ。

 

エレベーターで2Fのフロントへ行き、シャワーのみ利用と告げるとまず宿帳(iPadだった)に名前と電話番号のみ記入を求められ、記入が終わるとシャワー代500円を先払い。そしてロッカーキーが渡されます。

f:id:x77ir45rh:20170621212448j:image

タオルやウェアなどはこのロッカーに入ってました。縦長のロッカーで、床部分に段差などがないのでキャリーケースが(サイズ内であれば)そのまま入ります。持ち上げなくて良いのが地味に便利。

ロッカーの真ん中あたりに棚がついてるので、鞄などはそこに置けば床置きになりません。

そしてタオルと持参したアメニティを持ってシャワールームへ。何しろ1時間しかないので手早くやらないと(笑)

 

シャワールームは割とゆったりめの造り。脱衣所にしっかりした棚が2つついてるので、タオルや荷物が置いておけて便利。

シャワーブース内の備付アメニティはシャンプー・コンディショナー・ボディソープのみです。ブース内にゴミ箱があるので使い切りシャンプーや洗顔料などの袋をすぐ捨てられるのは便利ですね。

シャワーヘッドが大きくて水勢しっかりしてるし、湯温調整も簡単なのですごく使いやすい。

シャワールームを出てすぐ大きな鏡のついたパウダールームがあり、ドライヤーも置いてあります。限られた時間の中でさくさく身支度を進められるのは良いけど、ドライヤーはちょっと風量弱いかな?隣にカプセルルームがあるから音の小さいドライヤーにしてあるのかもしれない。

 

30分でシャワーを浴びて夜行バス乗車用の楽な服装に着替え、30分で顔の保湿して髪をドライヤーで乾かして、きっちり1時間で退店!タオル等はパウダールームにある返却箱に入れ、フロントには鍵を返却するだけでOKです。

なお時間管理は自分でやる必要があり、利用終了時刻が迫ってもスタッフからの声かけ等はないので、シャワールームにも腕時計またはスマフォ等を持って行って常に時間確認したほうが良いです。

私は時間内に利用終了したので、時間超過しちゃった場合どうなるのかはわかりません。

 

1時間だとヘアセットやメイクまでやるには足りないけど、夜行バス乗る前ならメイクもヘアセットもいらないし、バス乗車用前のシャワーや身支度がさくっと済んで500円は本当に有難い!

Rensaだけじゃなくdarwin、MACANAからのアクセスも便利なので、その辺のライヴに参加する遠征組の皆さんに全力でお勧めしたいところです。

流石に真冬はシャワーのみだとしんどいかもしれないけど、仙台は駅前に入浴できる施設がほとんどないからねぇ…

 

さて、ここまでは昨年のお話。

9hが今年ついに都内にもオープンしたので、5月と6月の夜行バス乗車前後1回ずつシャワー利用してみました。

 

f:id:x77ir45rh:20170701233850p:image

ナインアワーズ北新宿、場所はJR新大久保駅から徒歩数分です。新宿から歩いていけないこともないけどちょっと遠い。

なおJR新大久保駅は改札~ホームの導線が階段しかないので、キャリー持って階段上り下りしないといけません。がんばりましょう(笑)。

  

フロントは8Fです。仙台と同様シャワーのみ利用であることを伝え、宿帳に名前と電話番号のみを記入(こちらは紙の宿帳に手書きだった)、料金を支払います。なお北新宿は800円となりますのでご注意。

またシャワー/パウダールームとロッカー/ポッドルームが別の階にあるため、シャワー利用の場合ロッカーが使えません。そのためタオルなどはフロントで受け取る形になります。

ロッカーが使えないので荷物は全部シャワールームに持ち込みです。まあ脱衣所広いので鞄とキャリーケース入れてもまだ余裕があったけど、身支度に必要ない荷物はフロントで預かってもらうと良いかも。

パウダールームで入浴後の身支度をする時は荷物はシャワールーム(の脱衣所)に置いたまま、シャワールームのドアを開放してその近くになるべくいるようにしたらしたらなんとかなった。シャワールームは数があるので、一つ塞いだところで宿泊者の迷惑にもならなかったしね…

 

ロッカー使えないのに仙台よりやや割高なのが解せぬけど、それでもやっぱり安くて便利でした。新宿は巨大バスターミナル「バスタ新宿」がある関係上、朝シャワーの需要が高くて、早朝の駅前ネットカフェはシャワーブースがすぐ空かなかったり、そもそも入店自体に時間がかかったりってこともあるので。

前述の通り1時間でメイクやヘアセットは無理だったけど、その辺は会社で始業時間前にできるし…まあ厳密に言うとこの時は山手線が止まったせいで会社到着が遅れて、遅刻は免れたものの身支度する時間はなくなったので、ほぼすっぴん&クセ毛頭をひっつめて仕事したんだけど(笑)朝の山手線こわいですう><

 

夜行バス乗車前の利用時は、駅から9hまでの歩道の交通量が多くてちょっと移動が大変だったけど、シャワー利用終了後でもフロント裏のラウンジが使えたので、そこで買っておいた夕食が食べられました。ありがたし。

山手線で新宿向かってミライナタワー出口から改札出ればすぐバスタだしね。

 

前回取り上げたファーストキャビン同様、9hも今後店舗数を増やして行く方針とのこと。

7月には女性専用の「ウーマン神田」がオープンします。私は職場が銀座なので、夜行バス帰り職場直行でシャワー浴びたい時は今後はこっちに行くかなぁ。

  

なお北新宿は今度宿泊予定なので宿泊レポまたやります。

9h泊まるのたぶん5年以上ぶりです。たぶんシャワってすぐ寝て起きたらすぐチェックアウトだと思うけど!(笑)